アクセス
営業時間 10:00~22:00(ご予約制)
定休日 毎週火・水

2020.11.10 BLESS会員募集始めました。

AiPRANAができること

What we can do

BLESS

会員制ヨガクラブ『ブレス』

ひとりひとりに合わせた、オリジナルのプログラムが受けられます。こころと体を健康に。

講師を依頼する

ヨガスクールやイベントを開催したい

上野昌代が出張します。観光のイベント、企業の福利厚生などに役立ててみませんか?

ブレスメソッドをつくる
4つの要素

4Elements

01

Yoga

私の原点は、私淑する佐保田鶴治(ヨーガ禅祖師)のトラディショナル・ヨガです。調身・調息・調心ができる健康法のため、私はこのヨガに出会ったおかげで先天性骨盤奇形という自分の疾患に向き合うことができました。今までに10 万人以上の妊産婦ケアの指導普及に携わり、実施してきたマタニティーヨガにも通じています。ブレスメソッドでは、このヨガの教えをもとに、それぞれの体質や心身の状態に合ったポーズや呼吸法、瞑想法をお伝えします。

02

Ayurveda

「生命科学」と訳されるインド発祥の伝承医学で、5千年前から受け継がれてきた女性たちの生活の知恵です。病気の治療と予防だけでなく、より良い人生を目指す哲学も含まれています。私は長男の出産を機に本格的に学び深め、子育ての悩みをこの知恵で乗り越えました。自分の体質や性格を本質から理解し、自分に合ったモノや動作を取り入れます。ブレスメソッドではこの伝承医学にヨガを組み合わせることで、深い部分から心と体をほぐし、心地よさへと導きます。

03

Medical

第3 子の自宅出産経験から学んだのは、最先端の医療が私たちを支え、安心感を与えているという事実でした。以来、西洋医学の医師と連携しながらより効果の高い予防医学を目指し、産婦人科や小児科、助産院や心療内科にてヨガを処方しています。さらに、「革新的なムーブメントの教授法」と称され、世界中のアスリートやダンサーから支持されているフランクリンメソッドを導入。解剖学や生理学、機能運動学など科学的根拠に基づいた、この最先端理論を大切に、正しい知識と動きを提供します。

04

Natural、therapy

出羽三山には土着したアーユルヴェーダが成り立っていると感じています。人と自然をつなぐ山伏の修験道からも、感覚を研ぎ澄ますことや、少ないもので豊かに暮らすことなどを学んでいます。そのためブレスメソッドでも、アロマテラピー、カウンセリング、均整術、ヒーリング、オステオバシー、セプノセラピー、レイキといった土着性や自然環境を大切にしたさまざまな療法を取り入れて、一人一人の機能美と豊かな感性を高めるサポートを行っています。

自己紹介

Profile

日々の暮らしにBLESSを

AiPrana 代表

上野昌代

静岡県生まれ。神奈川県でのO L 生活を経て自身の体調不良と向き合うためにヨガや自然療法を学び、東京都内で産後女性支援のプロジェクトに関わる。

2004 年、「Ai PRANA(アイプラーナ)」創立。

2010年、山形県鶴岡市に家族で移住。鶴岡と東京を拠点にマタニティヨガ・ベビーケア、妊産婦指導、アーユルヴェーダ・アロマテラピー講師、企業研修、健康増進プログラムを実施。

2020 年9月、新ブランド「BLESS」を立ち上げる。

こんにちは。上野昌代です

山形県庄内地方鶴岡に赴き、案内していただいた女性に「和顔愛語」という言葉をうかがいました。

いつも和やかな笑顔で、相手に思いやりのある愛ある言葉をもって人に接するという意味があるのだと、素敵な笑顔で伝えていただきました。印象的であり、真摯な言葉が心に響いて、私の大切な指針になっております。

幼少の頃は、海もあり山もある温暖な静岡で生まれ育ちました。

本家が農家なので、春は裏山の竹林でたけのこを掘ったり、夏が近づくと茶娘になって茶摘みをしたり、秋になると柿の木に登ってもぎとったり、冬に向けて干し芋作りの準備が始まると大きなせいろで蒸したアツアツのお芋の皮を剥く作業や切って天日に干す作業をしたりと、さまざまな手伝いをしました。

手間ひまをかける手作業を楽しむおてんばで食いしん坊な少女時代だったそうです。

私の母は病気を抱えており、兄は生まれもっての障害を抱えており、学生時代はほぼ父と2人で過ごしました。その頃から早く社会にでて働きたいという想いを原動力に、知らないことは何でも経験したいとアルバイト三昧の学生生活。

兄に付き添うことが多かった子供時代にダウン症の友人の死に直面し、命のはかなさ、心の優しさ、目に見えない力の存在、人の想いの重要さ、人の神秘を感じました。

学生になってからも兄がいる施設でイベントやお手伝いをさせてもらい、貴重な時間を過ごしました。

自らのお産の経験、そして自然療法を学ぶ

神奈川県で就職し、自身の体調不良からヨーガを始め、均整術やアロマテラピーなどの自然療法を学びました。結婚後も仕事と勉強の両立、妊娠中も上司に恵まれいい環境を与えていただきました。

しかし、2人目の妊娠時は職場環境の変化に対応できず、ただただ辛いと思う日々に退職を決意し、同じくして苦しむ妊婦がいてはいけないと考えはじめました。東京都内で、産後女性支援のプロジェクトに関わる機会をいただき、これをご縁に独立。助産院や自宅で出産した産婦さんへ訪問ケアをしました。

様々なスタイルでの出産とそれにまつわるエピソードをうかがい、個々のそれぞれの想いから多様さを感じました。

仕事をしながらだからこそ、子供たちの食事を大切にするように

助産院でお手伝いをはじめたことをきっかけに、幼い子供を抱えてがんばっている多くの女性が集まり、マーケットができました。遠方からもお母さんが集まり、コミュニティができました。

3人目の妊娠では、納得がいくお産が出来るように自宅出産を決めました。アロマテラピーの専門誌にナチュラルバースを執筆、葛藤しつつも満足して妊娠生活、出産を体感できました。

出産後は、助産院でできたコミュニティのお母さんたちに助けられました。美味しいご飯、子供たちのお世話などをしていただいて支えてくれたことに、感謝でいっぱいです。

子育てと仕事のバランスにいつも悶々とする課題がありました。立場として接する相手は、同じように母親でもあり働く女性でもあることが多く、オーガニックな育児の模範になれるよう、子育てを重きにしつつ、できる最大の範囲で活動しようと思ってやってきました。

すべては子供たちのためになんてストイックになっていた頃もあったと思いますが、自然に親しみ楽しむことで、子供たちを連れて仕事することも楽しめました。

身体が弱かった長男をできるだけ薬に頼りたくないという想いから、アーユルヴェーダの学びを深めました。

休めない仕事を抱えると、子供たちの体調管理として日々の食事が大変重要になっていました。現代は、身体に適切でいいものを摂取することが難しいことを知り、安全安心なもの、オーガニックを選ぶ目利きや感覚が必要で、情報の判断に翻弄されない信頼できる仲間が大切だと痛感しました。

「ありがとう」「元気になった」と言っていただいたときが一番幸せ

仕事をしている時、人と接していると自然と元気にさせてくれます。

私の身の丈で精一杯の想いを汲んで、励みになってよかったと喜んでくださる人びとがいます。ヨーガを学んで気持ちよかったとイキイキした顔つきでお話を聞かせてくれたり、不快な症状や悩みが解消されてスッキリしたと元気になってくれたりします。

ヨーガを通してお役にたてることが、とても嬉しいです。
「ありがとう」「元気になった」と聞くとあぁよかったと嬉しく幸せな気持ちなります。

また、私の活動を「いいね、がんばってね」と、応援してくださる方々がいて心の支えになっております。

これからは、エンディングまで人の人生全体に関わっていきたい

子供の進学を機に活動の幅を広げたいと考えていました。そこにも新たな課題があり、葛藤があり、独立して10年が過ぎた頃、母親のようにお世話になった祖母が亡くなりました。
蓮の花をひらく開蓮忌の説法を受け、素晴らしく感動したことを覚えています。

人の死、エンディングについて考えさせられ、人は生きてきたようにしか死ねないことを知り、かけがえのない今を大切に生きることなのだと「中今」の精神でやってきたことに回帰してハッとします。

エンディングのお手伝いをしたいと思った時、ドゥーラとして関わっていること、妊産婦の支援を深めていくことの重要さを改めて感じました。加速していく社会の変化現状、世界を見て伝えて本来あるべき姿を考えて、発信問いかけの活動をして、企業研修や周産期・更年期等のカウンセリングにも活かしていきたいと思います。人は同じ性質を持ちながら、個々に微妙なバランスで異なったそれぞれの個性が生じ、人の彩りは、より多様化しています。純粋な愛に溢れた人間として、適切で幸福と見出せるようお役に立てれば、私に出来ることは何でもチャレンジしていきたいです。

フォトジェニックとなり、エンターテイナーであり、ピエロになり、持続可能な自然との共生をクリエイトしていくことで、ホスピスや障害者支援、地域包括ケア、不平等な格差社会の課題解決の一助になれるよう微力ながら願っています。

実践し、体感し、想いを伝播できれば、幸いです

日々の学びや、アーユルヴェーダやヨーガを実践すること、オーガニックの思想と実践を通して想うこと。

それは、私を使ってくれる人がいること、
そして喜んでくれる人がいること、
愛する気持ちにさせてくれる人々がいること、慈しみの心を持てること、
こうして日々に感謝できること。心穏やかに、粋に過ごさせていただいていることです。

時に、矛盾を感じることもありますが、受け入れ、考え、創造します。

自然に生かされていることを常に意識し、本物、本質を見極められる目利きの力をしっかり持てるよう、日々精錬いたします。探究心と知足のバランスを保つよう活動しております。

実践し、体感し、想いを伝播できれば、幸いです。

ヨーガとアーユルヴェーダで、自分を見つめ直す時間を作りませんか?

アーユルヴェーダは、伝承医学・予防医学としてWHOに認められています。

伝承医学・予防医学であるのと同時に、生活のなかで古くから伝わる「おばあちゃんの知恵」でもあります。

ヨーガやアーユルヴェーダを実践していくうちに、「旬を感じながら、季節によりそって生活する」「自分の体質に合った生活をする」といったナチュラルなライフスタイルが、いつのまにか身に付いていることでしょう。

ヨーガをおこなう醍醐味は、3つを調えることができること。調身・調息・調心 です。

調身は、アーサナと呼ばれるポーズをすることで身体を調えること。調息は、プラーナヤーマと呼ばれる呼吸法を用いることで息を調えること。そして調心は、ディヤーナと呼ばれる瞑想することで心を調えること。この全てを調えることで、入静すると言われます。

瞑想は、和名で「禅」とも訳され、入静は、純粋な静寂といわれています。

このとき、自分は宇宙と一体であったと気づき、すべては自身の内側にあることを知ります。

心の深いところに触れる、そして、自我ではないもう一人の自分の本能と直感に触れる。簡単にいえば、「幸せを決めるのも、自身の中」ということです。自分が幸せと思えば人は幸せなのであり、他人に決められるものではないのです。

肝心なこと、大事なことは、自分に聞いてみることが大切です。

「呼吸は呼吸を忘れることにある」といわれます。人の身体とは素晴らしいもので、自らの心は息を表し、心と身体は深くつながっています。調身・調息・調心 は無念無想の世界であるからこそ、瞑想へとつながっていきます。総体において、最適なバランスを保つことが大切なのです。

アーユルヴェーダは母の知恵でもあります。自然界には哲学的ともいえる精巧なサイクルがあります。人はたとえ意識しなくても、日中は太陽の日差しを浴びており、夜になれば月の明かりを感じています。一年を通して季節の移ろいを感じ、日々大気の影響を受けています。私たちは常に、とりかこむ環境から大きな刺激を受けているのです。

アロマテラピーや、ヨーガ、中医学など、自然の摂理を活かした癒しの伝承医学の根底には、「宇宙に存在するあらゆるものは基本元素で構成されている」という考え方があります。アーユルヴェーダでは、全てのものは「空・風・火・水・地」の5大元素から成るとされます。

私たちは、さまざまな環境のなかでたくましく生かされています。

身体と環境への理解を深めることで、自然を活かし自然と調和しながら、より心地よく暮らしていくことができます。

アーユルヴェーダの考え方や生活法にもとづいて、家庭でできる食事法やスパイスの活用法なども、ご提案していきたいと思っています。ヨーガやカウンセリングを通じて心と身体をほぐしていただき、そして、心地よさや軽快さをご体感いただけますように。

3種類の気、トリドーシャって?

アーユルヴェーダでは、全てを構成する「空・風・火・水・地」の5大元素をもとにした「3種類の気(ドーシャ)」があります。身体や心の動きは、「3種類の気(ドーシャ)」に集約して表されます。

この心身のバランスをつかさどる3つの気は、本来誰にもそなわっており、そのバランスでその人の性質や体質がわかります。

自分のドーシャバランスを自覚しバランスをとることで、毎日を自分らしく快適に過ごしませんか?

ヴァータ・ピッタ・カファのトリドーシャ(3種類の気)は、本来誰にでも備わっています。3つのドーシャのバランスで、その人の体質や性格が分かります。

ナチュラルで力強い、ご自身にそなわった本質が輝き出します

ヨーガやアーユルヴェーダで身体と心が生き生きとしてくると、ご自身の中に本来備わった「本質」や「自分らしさ」が、いとおしく感じられるようになるかもしれません。

ご自身に必要ないものをそぎ落とし、ナチュラルでパワフルな本来の自分をとりもどしていく感覚です。

心の在り方は、思考をも変化させ、相手を愛する力へと繋がっていきます。

「自身の幸せや豊かさのものさしは何なのかを知り、自然の摂理のなかで生涯を生き抜くこと」。

ヨーガやアーユルヴェーダを通して、そんな生き方へとつなげていただければ幸いです。

日本ではまだなじみがありませんが、ドゥーラという職業があります。

ドゥーラは、非医療者として、出産する女性によりそい産前産後の女性をサポートする役目を果たします。※ドゥーラは医療行為は行いません。

欧米ではドゥーラとしての仕事が広く認識されていますが、日本でのドゥーラの歴史は、まだまだ浅いといえます。

クインズ・プラーナでは日本におけるドゥーラとして、アーユルヴェーダやヨーガの手法を生かしながら、産前産後の女性の暮らしを不安なく、もっと心地よく丁寧に過ごすお手伝いをさせていただいています。

妊娠中から出産までの女性の、精神的なサポートを行います。

妊婦さんは、たくさんの不安をかかえがちです。

そんなお産を控えた女性が、安心して赤ちゃんを産めるように、お産の先輩としてご相談にのったり楽しく豊かな時間を過ごしたりと、さまざまなエモーショナルサポートを行います。

ドゥーラの仕事を「マザリング to マザー(お母さんへの、お母さん)」と呼ぶこともあるように、お産を控えた女性を励まし、支える役目です。

大切にされた妊婦は、心づよく出産に向かうことができるでしょう。

クインズ・プラーナはマタニティヨーガを中心に、エモーショナルサポートを行いながら、マタニティライフをお手伝いしています。

バースドゥーラとしての活動

神奈川県相模原市のにしさこレディースクリニック、山形県鶴岡市の三井病院にて、マタニティヨーガクラスを実施しています。料金は、三井病院でお産予定の方は入会金3,000円のみ、院外でお産予定の方は1回1,000円です。体験入会も可能です。

妊娠中の不快症状の軽減だけでなく、出産に向けての体づくり、エネルギーの使い方、こころのあり方を練習していきます。

産後の役割、ポストネータルドゥーラ

出産という一大イベントが終わるとすぐに、赤ちゃんと一緒の全く新しい生活がスタートします。

産後の女性はホルモンも不安定。まして一人目であれば、お母さん一年生です。初めてのこと、不安なことがたくさんあるでしょう。

毎日の生活リズムもがらりと変わってしまうものです。

産後の女性をそばで精神的にしっかりと支えるのが、ポストネータルドゥーラの役目です。

お母さんが自信を持って楽しく育児をしていけるようにお手伝いさせていただきます。

クインズ・プラーナは、アフターヨーガクラスやベビーマッサージクラスをご提供しています。ドゥーラとして、お母さんにとって、よりどころになるあたたかな存在でありたいと思っています。

ポストネータルドゥーラとしての活動

神奈川県相模原市のにしさこレディースクリニック、山形県鶴岡市の三井病院にて、アフターヨーガクラス・ベビーマッサージクラスを実施しています。料金はどちらも、三井病院でお産予定の方は入会金3,000円のみ、院外でお産予定の方は1回1,000円です。

アフターヨーガクラスでは、産後の身体をやさしくいたわります。緩んだお腹まわりや骨盤を整えながらリラクゼーションします。ベビーマッサージクラスは、赤ちゃんとお母さんのタッチセラピーです。優しい手から愛情を受けた赤ちゃんは、喜びを感じ心穏やかになります。お母さんと赤ちゃんの、優しい心の触れ合いの時間です。

一人で頑張らなくても大丈夫。安心してドゥーラによりそってください

出産した女性は、それは美しく、母としての輝きに満ちています。乳幼児の子育ては不安と喜びに溢れています。お母さんたちは葛藤しながらも、素晴らしい日々を過ごしていくのかと思います。

出産と子育ての経験は、人を成長させてくれます。そして思い出はいつの日か、懐かしさや穏やかな気持ちへと育っていくことでしょう。

毎日かけがえなく大切なひとときです。

一人では頑張れないとき、くじけそうなとき、クインズ・プラーナはお母さんのこころのよりどころになれる存在でありたいと思っています。

元気にお産をしたいと思ったとき。自信を持って子育てをしたいとき。そっと、ドゥーラに寄り添ってみませんか?

ヴィシーシャワーについて

心地よい刺激のヴィシーシャワーは、フランスのヴィシー(VICHY)町に由来し、フランスで古くから行われていた温泉療法の一つです。横になった状態で8つのシャワーヘッドから噴射される温水を全身に浴び、脚・腕・背中など全身のツボや血管が水圧により圧迫される事でマッサージ効果、血行促進効果、デトックス効果を高めます。

また、肥満への効果について3年間に渡り研究がされ、「一般医による治療後に1.5㎏の体重減少、ヴィシーのテルマリズム治療後には4㎏の体重減少した」と報告がされています。疲労回復効果は、ハンドマッサージの5倍以上、身体への熱伝導率は、湯船の10倍以上とも言われ、筋肉を傷めずに強張りをほぐし、効果的に血行を促進する効果が期待できます。

ヴィシシャワーをおすすめしたい方

代謝の低下

内臓の不調・冷え

自律神経の乱れ

首・肩のコリ

背中・腰の緊張

手足の冷え・むくみ

全身の倦怠感

サイズダウンの
スピードアップ

ヴィシーシャワーの効果

ストレス管理やメンタルヘルス等の健康を支えるために有効とされる背骨へのアプローチを効果的にした「ヴィシーシャワー」設備を導入しました。ヨガと合わせて実施することにより、通常より少ない時間での効果アップが可能となるサービスです。また、お客様の様々な環境に応じて、「ヴィシーシャワー」のみの施術を提供するプログラムも設けました。

長年のヨガ指導から感じていたことは、思ったように自分の体を動かすことは難しいこと、特に背骨を自在に動かすことの大切さを実感しています。しかし、日々の生活に追われ、なかなかできない方が多いのも実感しています。 特に、長年のデスクワークの方や、ストレスを抱えている方は、こりかたまった状態がつづき、ほぐすことすら難しいほどに。あたりまえに健康でいられることは、そんなにあたりまえではないのでないでしょうか?酷使してきた身体からのヘルプの合図を受け入れていただき、定期的なメンテナンスにいかがでしょうか?

背骨への水圧刺激により動けない背骨を動かせるようにすることで、栄養が全身に行き渡ることができるようになり、また背骨の近くにある神経も刺激され、自律神経の安定を促し、ストレスの軽減、ホルモンバランスの安定、心の安定が期待でき、心と体、双方への健康増進を高めます。

料金

60分 1回
10,000円(税別)
11枚チケット 60分×11回分
85,000円(税別)
22枚チケット 60分×22回分
156,000円(税別)
33枚チケット 60分×33回分
201,000円(税別)

1回60分 10,000円(税込み)

カウンセリング→お着替え→ヴィシーシャワー・施術→お着替え→休息が1回のチケットに含まれます。

主な活動履歴

History

2002年産後ケアのボランティア(フェイシャル・リフレ)開始
2003年東京都内助産院でのケアに従事
産後女性支援プロジェクト(出産写真DVD作成)担当
2004年AiPRANA(アイプラーナ)創立
NEC株有志の皆さま協力産後プログラム
2005年相陽建設様・ファンタジーリゾート株様 連携 2009年まで
ベビーマッサージ・アートセラピー 各種子供向けイベント提供開始
つくい助産院連携 産前産後プログラム提供開始 2010年まで
生活の木㈱講師アーユルヴェーダ・マタニティクラス開講
太陽の子幼稚園PTA様 ヨガクラス開催/NEC株有志の皆様 アロマテラピー講座開催
2006年つくい助産院様 マタニティヨガ担当 2010年まで
ヨガスタジオ・スタジオヨギーにてマタニティヨガ担当 2009年まで
生活の木カルチャースクールあざみ野店 ベビーマッサージ・マタニティクラス開講
日本ハーブ振興協会会報誌へコラム寄稿
ナショナル整体学院さまアーユルヴェーダ講座開催
オーパスヨガクラス開講 2010年まで
Soyo建設様会報誌にてナチュラルセラピー連載執筆
オアフクラブ様スポーツクラブスポーリアにて骨盤調整・アロマストレッチ・ヨガクラス担当 2009年まで
太陽の子幼稚園PTA様 ヨガクラス開催
橋本幼稚園PTA様 ヨガクラス開催
株カルチャー様 相模大野にてベビーマッサージ担当 2010年まで
2008年海老名ファンタジースクールにてアートセラピー開催
にしさこレディースクリニック マタニティヨガ・ベビーマッサージクラス再開現在まで
フレグランスジャーナル社出版アロマトピアにてナチュラルバース連載執筆
海老名ファンタジースクールにてベビーマッサージクラス・アロマヨガクラス開講
八王子市七国中学校 アロマヨガ
2009年マタニティリラクゼーションクラス各会場単発開講
星の子保育園様 親子ヨガ教室開催
秦野市合同保育園部会様 職員研修にてアロマヨガ開催
渋谷マークシティクリスマスマーケット(オーガニックハーブマーケット)出店
2010年ゆるヨガサークル月一ヨガ・料理教室クラス開催
三井病院にて マタニティヨガ・ベビーマッサージ・アフターヨガクラス開講現在まで
スポーツクラブプラスワンにて骨盤調整・ナチュラルヨガクラス開講 2014年まで
スポーツクラブプラスワンにてベーシックヨガクラス開講 現在まで
(株)アイディアさま e-townsヨガ教室・キッズヨガ教室開講 2013年まで
(株)アイディアさま e-townsコラム連載執筆
NHKカルチャー庄内教室 アーユルヴェーダクラス開講
板橋区様 プレパパ&ママ講座マタニティヨガ担当 現在まで
2011年藤島体育館様 やさしいアーユルヴェーダとヨーガ講座開催 季節開催現在まで
各サークル様 アロマヨガ、アーユルヴェーダ教室開催
NHKカルチャー庄内教室 アーユルヴェーダ&ヨーガ講座開講 現在まで
三川町子育て支援センター 講演
鶴岡市教育委員会 藤島体育館 アーユルヴェーダ
2012年藤島文化スポーツ事業団 アーユルヴェーダ
子育て支援専門員 みかわ保育園
三川町公民館 講演
鶴岡市健康課保健総務係
京田地区自治振興会 ヨガ
NHK アーユルヴェーダ
酒田子育て支援センター 講演
2013年山形県看護協会庄内支部 講演
山形県立庄内農業高等学校 講演
鶴岡青年会議所 エスモール ヨガイベント
庄内たがわ農業協同組合 講演
玄牝 トーク実行委員会 ラジヨガ
酒田市少子化対策地域推進事業 講演
鶴岡市健康課 講演、ヨガ
鶴岡市子育て推進課育成係 アーユルヴェーダ
山形県男女共同参画センターチェリア 妊活ヨガ
板橋区子ども家庭部子ども政策課育成係 児童館プレママ
鶴岡中央高等学校 講演
湯野浜観光協会主催 ようこそ湯野浜 朝ヨガ
オーガニックコットン鶴岡キャンプ主催
山形県観光物産協会 龍の湯 ヨガ
庄内神社 桜祭り
酒田市、ウィメンズセンター大阪 ヨガ
2014年黒森保育園 ベビーマッサージ
板橋区子ども家庭部 講演
酒田市男女共同参画推進センター 講演
2016年すみれが丘女性医療クリニック 講座
湯野浜温泉観光協会 朝ヨガ
富山県青年薬剤師会 ヨガ アーユルヴェーダ講座
湯野浜温泉観光協会 朝ヨガ
フランクリンメソッド ワークショップ オーガナイズ
2017年Shonai Dewa yoga club Blessの活動を開始。
元住吉えみ心療クリニック提携
鶴岡市職員労働組合 講演
インド政府観光局主催 日本ホスピタリティ財団・出羽三山神社後援 オーガナイズ
2018年湯野浜海岸にてサンセットヨガ
出羽三山神社本殿にて鎮魂とヨガ
JA庄内たがわ女性部櫛引支部 講演
酒田市健康福祉部健康課 講演
鶴岡市中央公民館女性センター 快眠ヨガと安眠アロマ
2019年庄交トラベル 湯殿山
あつみ子育て支援センター 親子ヨガ
善寶寺 寺ヨガ
山形県農林学校 最上総合支庁 セルフケアセミナー
ヤマガタデザイン 朝ヨガ
2020年新ブランドBLESS立ち上げ スタジオ新設

あなたはどちらがご希望ですか?

What we can do

BLESS

会員制ヨガクラブ『ブレス』

ひとりひとりに合わせた、オリジナルのプログラムが受けられます。こころと体を健康に。

講師を依頼する

ヨガスクールやイベントを開催したい

上野昌代が出張します。観光のイベント、企業の福利厚生などに役立ててみませんか?