Profile

こんにちは。上野昌代です

01山形県庄内地方鶴岡に赴き、案内していただいた女性に「和顔愛語」という言葉をうかがいました。

いつも和やかな笑顔で、相手に思いやりのある愛ある言葉をもって人に接するという意味があるのだと、素敵な笑顔で伝えていただきました。印象的であり、真摯な言葉が心に響いて、私の大切な指針になっております。

幼少の頃は、海もあり山もある温暖な静岡で生まれ育ちました。

本家が農家なので、春は裏山の竹林でたけのこを掘ったり、夏が近づくと茶娘になって茶摘みをしたり、秋になると柿の木に登ってもぎとったり、冬に向けて干し芋作りの準備が始まると大きなせいろで蒸したアツアツのお芋の皮を剥く作業や切って天日に干す作業をしたりと、さまざまな手伝いをしました。


手間ひまをかける手作業を楽しむおてんばで食いしん坊な少女時代だったそうです。

02私の母は病気を抱えており、兄は生まれもっての障害を抱えており、学生時代はほぼ父と2人で過ごしました。その頃から早く社会にでて働きたいという想いを原動力に、知らないことは何でも経験したいとアルバイト三昧の学生生活。

兄に付き添うことが多かった子供時代にダウン症の友人の死に直面し、命のはかなさ、心の優しさ、目に見えない力の存在、人の想いの重要さ、人の神秘を感じました。


学生になってからも兄がいる施設でイベントやお手伝いをさせてもらい、貴重な時間を過ごしました。

自らのお産の経験、そして自然療法を学ぶ

04神奈川県で就職し、自身の体調不良からヨーガを始め、均整術やアロマテラピーなどの自然療法を学びました。結婚後も仕事と勉強の両立、妊娠中も上司に恵まれいい環境を与えていただきました。

しかし、2人目の妊娠時は職場環境の変化に対応できず、ただただ辛いと思う日々に退職を決意し、同じくして苦しむ妊婦がいてはいけないと考えはじめました。東京都内で、産後女性支援のプロジェクトに関わる機会をいただき、これをご縁に独立。助産院や自宅で出産した産婦さんへ訪問ケアをしました。

様々なスタイルでの出産とそれにまつわるエピソードをうかがい、個々のそれぞれの想いから多様さを感じました。


senmonshi助産院でお手伝いをはじめたことをきっかけに、幼い子供を抱えてがんばっている多くの女性が集まり、マーケットができました。遠方からもお母さんが集まり、コミュニティができました。

3人目の妊娠では、納得がいくお産が出来るように自宅出産を決めました。アロマテラピーの専門誌にナチュラルバースを執筆、葛藤しつつも満足して妊娠生活、出産を体感できました。

出産後は、助産院でできたコミュニティのお母さんたちに助けられました。美味しいご飯、子供たちのお世話などをしていただいて支えてくれたことに、感謝でいっぱいです。


仕事をしながらだからこそ、子供たちの食事を大切にするように

02 子育てと仕事のバランスにいつも悶々とする課題がありました。立場として接する相手は、同じように母親でもあり働く女性でもあることが多く、オーガニックな育児の模範になれるよう、子育てを重きにしつつ、できる最大の範囲で活動しようと思ってやってきました。

すべては子供たちのためになんてストイックになっていた頃もあったと思いますが、自然に親しみ楽しむことで、子供たちを連れて仕事することも楽しめました。


身体が弱かった長男をできるだけ薬に頼りたくないという想いから、アーユルヴェーダの学びを深めました。

休めない仕事を抱えると、子供たちの体調管理として日々の食事が大変重要になっていました。現代は、身体に適切でいいものを摂取することが難しいことを知り、安全安心なもの、オーガニックを選ぶ目利きや感覚が必要で、情報の判断に翻弄されない信頼できる仲間が大切だと痛感しました。

 「ありがとう」「元気になった」と言っていただいたときが一番幸せ

14仕事をしている時、人と接していると自然と元気にさせてくれます。

私の身の丈で精一杯の想いを汲んで、励みになってよかったと喜んでくださる人びとがいます。ヨーガを学んで気持ちよかったとイキイキした顔つきでお話を聞かせてくれたり、不快な症状や悩みが解消されてスッキリしたと元気になってくれたりします。


03ヨーガを通してお役にたてることが、とても嬉しいです。

「ありがとう」「元気になった」と聞くとあぁよかったと嬉しく幸せな気持ちなります。

また、私の活動を「いいね、がんばってね」と、応援してくださる方々がいて心の支えになっております。


これからは、エンディングまで人の人生全体に関わっていきたい

06子供の進学を機に活動の幅を広げたいと考えていました。そこにも新たな課題があり、葛藤があり、独立して10年が過ぎた頃、母親のようにお世話になった祖母が亡くなりました。

蓮の花をひらく開蓮忌の説法を受け、素晴らしく感動したことを覚えています。


人の死、エンディングについて考えさせられ、人は生きてきたようにしか死ねないことを知り、かけがえのない今を大切に生きることなのだと「中今」の精神でやってきたことに回帰してハッとします。

エンディングのお手伝いをしたいと思った時、ドゥーラとして関わっていること、妊産婦の支援を深めていくことの重要さを改めて感じました。加速していく社会の変化現状、世界を見て伝えて本来あるべき姿を考えて、発信問いかけの活動をして、企業研修や周産期・更年期等のカウンセリングにも活かしていきたいと思います。人は同じ性質を持ちながら、個々に微妙なバランスで異なったそれぞれの個性が生じ、人の彩りは、より多様化しています。純粋な愛に溢れた人間として、適切で幸福と見出せるようお役に立てれば、私に出来ることは何でもチャレンジしていきたいです。

フォトジェニックとなり、エンターテイナーであり、ピエロになり、持続可能な自然との共生をクリエイトしていくことで、ホスピスや障害者支援、地域包括ケア、不平等な格差社会の課題解決の一助になれるよう微力ながら願っています。

実践し、体感し、想いを伝播できれば、幸いです

20日々の学びや、アーユルヴェーダやヨーガを実践すること、オーガニックの思想と実践を通して想うこと。

それは、私を使ってくれる人がいること、
そして喜んでくれる人がいること、
愛する気持ちにさせてくれる人々がいること、慈しみの心を持てること、
こうして日々に感謝できること。心穏やかに、粋に過ごさせていただいていることです。


05時に、矛盾を感じることもありますが、受け入れ、考え、創造します。

自然に生かされていることを常に意識し、本物、本質を見極められる目利きの力をしっかり持てるよう、日々精錬いたします。探究心と知足のバランスを保つよう活動しております。

実践し、体感し、想いを伝播できれば、幸いです。


アイプラーナのコンセプト

一緒に活動してくださる方は、こちらのコンセプトをお読みいただきまして、イベントの際にお声がけ頂けましたらと思います。

AiPranaコンセプト

サポートスタッフ

大森さん

小野さん

事業概要

事業名 Ai PRANA(アイプラーナ)
旧QUEEN`S PRANA(クインズ・プラーナ)
代表 上野昌代
連絡先 090-6565-0662
事業内容 マタニティヨーガ・ベビーケア/妊産婦指導/アーユルヴェーダ・アロマテラピー講師/企業研修/健康増進プログラム

主な活動経歴

2002年 産後ケアのボランティア(フェイシャル・リフレ)開始
2003年 東京都内助産院でのケアに従事
産後女性支援プロジェクト(出産写真DVD作成)担当
2004年 AiPRANA(アイプラーナ)創立 旧QUEEN`S PRANA【7月】
NEC株有志の皆さま協力産後プログラム
2005年 相陽建設様・ファンタジーリゾート株様 連携 2009年まで
ベビーマッサージ・アートセラピー 各種子供向けイベント提供開始
つくい助産院連携 産前産後プログラム提供開始 2010年まで
生活の木㈱講師アーユルヴェーダ・マタニティクラス開講
太陽の子幼稚園PTA様 ヨガクラス開催/NEC株有志の皆様 アロマテラピー講座開催
2006年 つくい助産院様 マタニティヨガ担当  2010年まで
ヨガスタジオ・スタジオヨギーにてマタニティヨガ担当 2009年まで/生活の木カルチャースクールあざみ野店 ベビーマッサージ・マタニティクラス開講
日本ハーブ振興協会会報誌へコラム寄稿
ナショナル整体学院さまアーユルヴェーダ講座開催
オーパスヨガクラス開講 2010年まで
Soyo建設様会報誌にてナチュラルセラピー連載執筆
オアフクラブ様スポーツクラブスポーリアにて骨盤調整・アロマストレッチ・ヨガクラス担当 2009年まで
太陽の子幼稚園PTA様 ヨガクラス開催
橋本幼稚園PTA様 ヨガクラス開催
株カルチャー様 相模大野にてベビーマッサージ担当 2010年まで
2008年 海老名ファンタジースクールにてアートセラピー開催
にしさこレディースクリニック マタニティヨガ・ベビーマッサージクラス再開現在まで
フレグランスジャーナル社出版アロマトピアにてナチュラルバース連載執筆
海老名ファンタジースクールにてベビーマッサージクラス・アロマヨガクラス開講
2009年 マタニティリラクゼーションクラス各会場単発開講
星の子保育園様 親子ヨガ教室開催
秦野市合同保育園部会様 職員研修にてアロマヨガ開催
渋谷マークシティクリスマスマーケット(オーガニックハーブマーケット)出店
2010年 ゆるヨガサークル月一ヨガ・料理教室クラス開催
三井病院にて マタニティヨガ・ベビーマッサージ・アフターヨガクラス開講現在まで
スポーツクラブプラスワンにて骨盤調整・ナチュラルヨガクラス開講 2014年まで
スポーツクラブプラスワンにてベーシックヨガクラス開講 現在まで
(株)アイディアさま e-townsヨガ教室・キッズヨガ教室開講 2013年まで
(株)アイディアさま e-townsコラム連載執筆
NHKカルチャー庄内教室 アーユルヴェーダクラス開講
板橋区様 プレパパ&ママ講座マタニティヨガ担当 現在まで
2011年 藤島体育館様 やさしいアーユルヴェーダとヨーガ講座開催 季節開催現在まで
各サークル様 アロマヨガ、アーユルヴェーダ教室開催
NHKカルチャー庄内教室 アーユルヴェーダ&ヨーガ講座開講 現在まで
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年 Shonai Dewa yoga club Blessの活動を開始。
元住吉えみ心療クリニック提携
2018年