『令和』への節目。改めて出羽三山でのこれまでの取り組みを振り返ります!

2018年度は、Ai PRANA~庄内出羽ヨガクラブ・Bless(ブレス)~として、出羽三山のもとで多くの活動をさせていただきました。

今回のブログでは『令和』時代への祈りを掲げるとともに、改めて昨年度の取り組みを振り返ってみたいと思います!

 

昨年5月には、門前町でヨガを行いました。門前町プロジェクトとして開催した、羽黒山での早朝のヨガ。

生まれ変わりの体感をテーマに、ヨガを通してじっくりとご自身と向き合い、たくさんのことを感じていただきました。

 

 

お盆の時期には、今では恒例となった羽黒山随神門「門前 夏宵まつり」のプロジェクトや、夜間のライトアップされた五重塔へのリトリート。

鶴岡の伝統的なお盆を体験していただくためのプロジェクトとして開催された、「門前 夏宵まつり」。今年も皆さんと一緒に羽黒山の自然につつまれ、ヨガで心と身体を気持よく調えることができました。

 

 

7月8月には、スペシャル企画として2泊3日で出羽三山を巡る「出羽三山詣り・庄内巡礼」のイベントを行いました。

 

 

また9月には、出羽三山神社で行われた結婚式に参列し、大変思い出深い出来事となりました。

その場に集う方々は、個々に出羽三山の自然のことを一生懸命に考えている方々ばかりでした。

そのせいもあってか、とても優しい空気のなかで結婚式の1日をすごさせていただきました。その日は1日、優雅でゆっくりした時間が流れていたように思います。

和服を着て出羽三山に居ることが自分にとっては新鮮で、貴重な時間となりました。

 

10月には、湯殿山での2018年最後の月参りに行ってきました。毎月行っている月参りですが、10月末には湯殿山が閉山になるということで、この月は2回お沢駆けをしました。

 

 

11月初旬、出羽三山の奥の院「葉山」を登拝。紅葉が大変美しかったです!

閉山ギリギリまで湯殿山へ赴くことができ、懐の深くひろい大自然へ畏敬の念を抱きながら「1年ありがとうございました」とお礼をしてきました。

 

 

2018年度を改めて振り返ると、感謝の気持ちでいっぱいになります。2019年度も、出羽三山とゆかりの深い1年となりそうです。

 

ちなみに、今年のGWも昨年に引き続き、新緑の羽黒山とヨガのイベントを行いました!

自然に抱かれ皆さんとヨガをするなかで、「ここ気持ちがいいなぁ」「新緑がきれいだなぁ」って思ったり、感じたり、人に話したりできる喜びを、私自身改めて感じていました。ヨガを指導する私自身にとっても貴重な時間をすごせたことを、参加された皆さんに大きな感謝とともにお伝えしたいです。

何かを見て感動できる自分がいること、共有できることって、単純に大事なことで、そしてこの活動の根本なのかもしれません。

 

今後のAi PRANAの活動が、庄内PRになれれば嬉しいし、ぜひこれからも多くの方に出羽三山を体感しに足を運んでいただきたいと思います!