エレガンス不滅論

IMG_0956

エレガンスとは、何なのか?

余分なものをそぎ落とした本質の中から立ち上がってくる美しさのことである。

 

変化を宿命とするファッションであるが

 

時代を表現しつつも

時代の流れに淘汰されずに永遠の輝きを放つIMG_0949

 

ファッションには

強くしなやかな本質が貫かれている。

 

その本質とはなんだろう。

 

THE SUBSTANCE OF ELEGANCE
(会場での言葉を引用)

 

 

 

IMG_0952

 

IMG_0954

 

 

 

IMG_0953

 

時代とともに移ろいゆくファッションについて、経済効率重視の風潮の中、高度な熟練職人の手仕事のみが創りあげることのできる構築の美を追求し続けるというジュンアシダ。貫く本質、スピリットの展示には、言葉に宿るメッセージが、深く響き、強く共感したのでした。

『地球環境への負荷を増大させ、職人技術を衰退に向かわせるようなトレンドは自然に淘汰されていくであろう。
正しく、美しいと感じる本質を慈しみ、守り、活かし、次世代へと伝えていく努力を惜しまないこと、そのしなやかな強さの表現としてのエレガンスは永遠の輝きを放つのである。』

 

IMG_0960美は行動と判断の基準である。

美を尺度に生活すれば、

世の中も変わる。

(会場での言葉より)

 

 

 

先進国と呼ばれる国では、ファストファッションと呼ばれる安価な服がおしゃれとして売れているこの頃。その裏側に、貧しいとされる国々の人々が不条理な生活を余儀なくされている。
そこには、人生大きく左右される子どもたちの未来、命にかかわるほどの事態があると言われているにもかかわらず、人は、ファストファッションを好み、いとも簡単にその好んだ服を捨てたりしている。
目先のことに囚われて、驚きの安さの背景は、実に語られない、なかなか理解できない世界なのかもしれない。
モノの大切さ、人の尊厳、当たり前のような道徳が、わかりづらく、気づきにくい現状にあるのかもしれない。
人々が培ってきた伝統や文化の大切さが、人をまた自然であること、調和することにつながっている気がする。
土地にあった暮らし方があり、生きかたがあるようで、身にまとう服の文化も丁寧に紐解いてみると、文化伝統のある人々の心が宿っていることに気づく。
服のデザインをみて、はっとされられるほどに感動をしたのは、そこに魂がこめられているからなんだと思うと、また胸を締め付けられる。

価値観やライフスタイルは、それぞれに違っても、尊重しあえる根底があること。それが、自らもモノも人も慈しめる大切なことなのだろうな。
美しさとは、そんな自然なこと、あたりまえなことを大切にしていくことなのだろうと感じた。
異文化
多様性
環境
つながり

様々な側面から物事をみてみると、おもしろくて興味深い。

美しさは、実に深い!

IMG_0934
私たちが不安や緊張を追いやることができた時、体は自分の力で自然と癒され始めるのだ。(ティックナットハーンの言葉より)

 

 


20150209-134113.jpg

お問い合わせはこちらからどうぞ

お気軽にお問い合わせください。お電話またはメールフォームからのお問い合わせをお待ちしております。

090-6565-0662

メールフォーム

受付時間のめやす:平日 9:00~20:00 / 土日祝 10:00~18:00

大変申し訳ございませんが、レッスン中はお電話に出られないことがございます。その場合は、留守番電話にメッセージをお願いいたします。

すみやかに折り返しいたします。